TAG

藻場

北海道におけるブル—カーボンの取り組み事例を簡単に解説

ブルーカーボンとは、海藻などの海洋植物が大気中のCO2を吸収して作り出す有機炭素化合物です。これを作り出す海洋植物、ブル—カーボン生態系は極めて高いCO2吸収能力を持っています。このため、脱炭素を目指す現代社会において、ブルーカーボンは優れたCO2吸収源として期待を集めており、これを活用するための取り組みも各地で行われています。ここでは、北海道におけるブル—カーボンの取り組み事例を5つ取り上げてご […]

『磯焼け』とブルーカーボンの深い関係

日本のみならず世界中で発生している『磯焼け』。磯焼けとブルーカーボンには深い関係があります。 本記事では磯焼けの現状と原因、磯焼けによって消失する藻場(もば)の重要性とブルーカーボンとの関係性について解説いたします。 磯焼けとは? 磯焼けとは、沿岸の浅海から海藻・海草が著しく消失し、岩や石が露出する現象を指します。 水産庁によると下記のように定義されています。 磯焼けとは、「浅海の岩礁・転石域にお […]