Blue Carbon Project

海と太陽が温暖化から地球を救う

注目の記事「ウニノミクスが挑戦する 持続可能な磯焼け対策」

ブル—カーボンがSDGsに大きな貢献をしていると言える理由

SDGsとは、持続可能でより良い世界を目指して掲げた17個の目標です。これらは2030年までに達成すべき目標として、2015年の国連サミットで採択されました。 ブル—カーボンとは、海藻などの海洋植物が大気中のCO2を吸収して作り出す有機炭素化合物です。 これを作り出す海洋植物、ブル—カーボン生態系はSDGsの目標14.「海の豊かさを守ろう」と13.「気候変動に具体的な対策を」に大きな貢献をしていま […]

先輩から後輩へアマモのたすきを繋ぐ。芦北高校のアマモ場再生への挑戦

当サイトでは、ブルーカーボンの解説記事や日本各地におけるブルーカーボンへの取り組み事例の記事を公開して参りました。 この度、熊本県芦北町でアマモ場の再生に取り組む、熊本県立芦北高等学校 林業科の前島和也教諭(以下、前島先生)にお話を伺うことができました。 本記事では、芦北高校がアマモ場再生活動に携わるようになった経緯や、活動にまつわる様々なエピソードをご紹介いたします。 インタビューからはアマモ場 […]

グリーンカーボンとは何か、その役割、課題を徹底解説

グリーンカーボンとは陸上の植物が大気中のCO2を吸収して光合成反応により作り出す有機炭素化合物のことです。同じく海洋植物が光合成反応によって作り出す有機炭素化合物はブル—カーボンと呼ばれます。 グリーンカーボン生態系はCO2の吸収、酸素の供給、陸上生態系の存続・維持などたいへん重要な役割を果たしています。ところが現在、アフリカや南米などで森林の破壊が急速に進んでおり、深刻な課題となっています。 グ […]

ブルーエコノミーとは何か、その意味、動向、課題を優しく解説

「ブルーエコノミー」とは、持続可能性に配慮した海洋経済活動を意味しています。2012年の国連の持続可能な開発会議の場で、初めてこの言葉が登場して以後、ブルーエコノミーは世界で注目されるようになり、2020年12月、「持続可能な海洋経済の構築に向けたハイレベル・パネル」が最終報告書を発表しました。終りの部分で、ブルーエコノミーの実現に向けた課題を5つ取り上げます。 ブルーエコノミーの意味と、それを巡 […]

北海道におけるブル—カーボンの取り組み事例を簡単に解説

ブルーカーボンとは、海藻などの海洋植物が大気中のCO2を吸収して作り出す有機炭素化合物です。これを作り出す海洋植物、ブル—カーボン生態系は極めて高いCO2吸収能力を持っています。このため、脱炭素を目指す現代社会において、ブルーカーボンは優れたCO2吸収源として期待を集めており、これを活用するための取り組みも各地で行われています。ここでは、北海道におけるブル—カーボンの取り組み事例を5つ取り上げてご […]

ブル—カーボンの主役、藻場 その保全・再生が急務なわけ

海藻などの海洋植物が大気中の二酸化炭素を吸収して作り出す有機炭素化合物、『ブルーカーボン』は優れたCO2吸収源として注目されています。 ブル—カーボン生態系が生育する場所、藻場の役割は海洋生態系の維持とCO2の吸収です。現在、この藻場の消失が急速に進んでおり、藻場の保全・再生活動が必須の急務となっています。 ブルーカーボンは藻場で生まれ藻場に眠る ブルーカーボンは藻場(もば)で生まれ藻場に眠る、と […]

情報発信と教育で海を守る。天草海部のブルーカーボンへの取り組み

当サイトでは、ブルーカーボンの解説記事や日本各地におけるブルーカーボンへの取り組み事例の記事を公開して参りました。 この度、熊本県天草市で海や海洋生物を用いて教育を実施している団体『天草海部』さん(以下、敬称略)の代表である正角雅代(しょうかくまさよ)さんにインタビューの機会をいただきました。 天草海部の活動はブルーカーボンの利用促進を主目的にしたものではありませんが、活動内容の多くは結果的にブル […]

Jブルークレジットとは?その実施主体、実施実績を簡単に解説

Jブルークレジットとは、JBE(ジャパンエコノミー技術研究組合)が発行・販売しているブル—カーボン・クレジットです。 JBEという研究組合は、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所、笹川平和財団、大学教授の個人で構成されています。 JBEは2020年度に1つ、2021年度に4つのブル—カーボン活用プロジェクトを対象にしてクレジットを発行・販売しています。 JブルークレジットとはJBEが発行、管 […]

『ゼロカーボン』とは?概要や実現方法を解説

ゼロカーボンとは、人為起源の二酸化炭素の排出量と、植物などによる吸収量を等しくさせて、CO2の排出を実質ゼロに抑えることです。 ゼロカーボンが注目される背景には地球温暖化危機があります。CO2は温室効果ガスの主成分だからです。 ゼロカーボンを実現する方法には、CO2の排出の削減と、CO2の吸収の促進の2つがあります。 ゼロカーボンとは二酸化炭素の排出を実質ゼロに抑えること 最近、「ゼロカーボン」と […]

カーボンフットプリントとは?CO2を『見える化』することの目的を解説します

カーボンフットプリント(CFP)とは、ある商品やサービスを提供する際に原材料調達から廃棄・リサイクルに至る4つの過程で排出される温室効果ガスの量を、二酸化炭素の重量に換算して表した値です。 CFPの認定を受けた商品には総排出量の数値と各過程での排出量の割合を円グラフで表示したCFPマークが付与されるので、これを商品のパッケージに印刷して消費者に示します。その目的は事業者のCO2排出削減と消費者の低 […]