TAG

カーボンオフセット

カーボンオフセットにおけるブルーカーボンの活用

カーボンオフセットとは、あるところで排出された温室効果ガスを、別のところで埋め合わせすることです。 たとえば、ある事業が製品の製造過程で温室効果ガスを排出します。そこで、別のところで、植物を植えるなどして、炭素吸収源を増やします。すると、大気中の炭素が植物により吸収・貯蔵され、大気中の温室効果ガスが減ります。そうすることで、排出した温室効果ガスを埋め合わせ、相殺したと考えます。このように、排出した […]