TAG

カーボンオフセット

ブルーカーボン活用によるシクミを創り、持続可能な自然再生活動を。ボランティアベースからの脱却のためのJBEの取組

気候変動に大きく関わるCO₂。藻場やマングローブといったブルーカーボン生態系はその吸収源として注目され、四方を海で囲まれた日本では有効活用のための研究が進められています。 この度私たちブルーカーボンプロジェクトは、日本のブルーカーボン研究の第一人者であり日本初のブルーカーボンクレジット『Jブルークレジット®』の創設者である、ジャパンブルーエコノミー技術研究組合 理事長の桑江 朝比呂(くわえ ともひ […]

横浜ブルーカーボン事業の取り組み事例を徹底解説

横浜市は2011年度に温暖化対策プロジェクトとして「横浜ブルーカーボン」を立ち上げました。このプロジェクトの目的、枠組み、そして具体的な取り組み事例を詳しくご紹介します。 横浜ブルーカーボン事業の目的と枠組み 横浜市は2011年度に温暖化対策プロジェクト「横浜ブルーカーボン」を立ち上げました。先ず、このプロジェクトの目的と基本的な枠組みについて、ご説明します。その後で、このプロジェクトで、どんな取 […]

Jブルークレジットとは?その実施主体、実施実績を簡単に解説

Jブルークレジットとは、JBE(ジャパンエコノミー技術研究組合)が発行・販売しているブル—カーボン・クレジットです。 JBEという研究組合は、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所、笹川平和財団、大学教授の個人で構成されています。 JBEは2020年度に1つ、2021年度に4つのブル—カーボン活用プロジェクトを対象にしてクレジットを発行・販売しています。 Jブルークレジットを創設したジャパンエ […]

カーボンオフセットにおけるブルーカーボンの活用

カーボンオフセットとは、あるところで排出された温室効果ガスを、別のところで埋め合わせすることです。 たとえば、ある事業が製品の製造過程で温室効果ガスを排出します。そこで、別のところで、植物を植えるなどして、炭素吸収源を増やします。すると、大気中の炭素が植物により吸収・貯蔵され、大気中の温室効果ガスが減ります。そうすることで、排出した温室効果ガスを埋め合わせ、相殺したと考えます。このように、排出した […]