TAG

CO2吸収量

ブルーカーボンの優れた供給源、昆布について易しく解説

ブルーカーボンは海洋植物がCO2を吸収して作り出す有機炭素化合物で、脱炭素を目指す現在、優れたCO2吸収源として注目されています。ブルーカーボンを作り出すブルーカーボン生態系の内でも、昆布の藻場は特に優れたブルーカーボン生産能力を持っています。 ブルーカーボンとは 今、ブルーカーボンというものが優れた二酸化炭素(CO2)の吸収源として、脱炭素を目指す現代社会において注目を集めています。 このブルー […]

ブルーカーボンのCO2吸収量について徹底解説

ブルーカーボンとは海洋植物がCO2を吸収して作る有機炭素化合物で、近年、優れたCO2吸収源として注目されています。ブルーカーボン生態系の年間CO2吸収量の表し方、またある論文に示された年間CO2吸収量の全国推計のデータをご紹介します。 ブルーカーボンの正体、特徴、課題 今、ブルーカーボンというものが、優れた二酸化炭素(CO2)の吸収源として注目を集めています。この記事のメインテーマはブルーカーボン […]

グリーンカーボンとは何か、その役割、課題を徹底解説

グリーンカーボンとは陸上の植物が大気中のCO2を吸収して光合成反応により作り出す有機炭素化合物のことです。同じく海洋植物が光合成反応によって作り出す有機炭素化合物はブル—カーボンと呼ばれます。 グリーンカーボン生態系はCO2の吸収、酸素の供給、陸上生態系の存続・維持などたいへん重要な役割を果たしています。ところが現在、アフリカや南米などで森林の破壊が急速に進んでおり、深刻な課題となっています。 グ […]

カーボンフットプリントとは?CO2を『見える化』することの目的を解説します

カーボンフットプリント(CFP)とは、ある商品やサービスを提供する際に原材料調達から廃棄・リサイクルに至る4つの過程で排出される温室効果ガスの量を、二酸化炭素の重量に換算して表した値です。 CFPの認定を受けた商品には総排出量の数値と各過程での排出量の割合を円グラフで表示したCFPマークが付与されるので、これを商品のパッケージに印刷して消費者に示します。その目的は事業者のCO2排出削減と消費者の低 […]

ブルーカーボン生態系が抱える課題点とその解決に向けて

ブルーカーボン生態系とは 2009年の国連環境計画・年次報告書で登場して以降、海洋生態系に取り込まれる温室効果ガスとしての二酸化炭素(CO2)はブルーカーボンと呼ばれ、世界的な注目を集めています[1]。 特に炭素の隔離能力が高いとされる海草場(Seegrass)や湿地・干潟(Tidal marsh)、マングローブ林がブルーカーボンを吸収する主要な海洋生態系として考えられています。 これらの海洋生態 […]