TAG

脱炭素

宮崎県におけるブルーカーボンの取り組み事例を徹底解説

ブルーカーボンは海洋植物が作り出す有機炭素化合物で、優れたCO2吸収源として注目されています。この記事では宮崎県日向市で行われているブルーカーボンの取り組み事例をご紹介します。 ブルーカーボンとは この記事のメインテーマは宮崎県におけるブルーカーボンの取り組み事例ですが、先ずブルーカーボンそのものについてご説明します。 ブルーカーボンの正体 海藻などの海洋植物は大気中の二酸化炭素(CO2)を吸収し […]

日本における再生可能エネルギーの現状と将来、世界との比較も解説

日本の再生可能エネルギーによる発電量の総発電量に対する割合は14.5%(2019年度)で、世界ランキングでは49位に当たり、導入が遅れています。この割合を2030年には36~38%に高めて、再エネを主力電源化する計画です。 再生可能エネルギーとは 再生可能エネルギーとは、太陽光などの自然力を利用するエネルギーです。その主要な5種類は、太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電、バイオマス発電です。 […]

省エネと脱炭素の違いを分かり易く解説

脱炭素とは、人為起源の温室効果ガスの排出量と吸収源による吸収量を釣り合わせて、排出量を実質ゼロにすることです。省エネとは、エネルギー消費を節約することです。両者の違いは、省エネが脱炭素を実現する手段の一つと位置付けられる点にあります。 脱炭素とは この記事のテーマは「省エネ」と「脱炭素」の違いです。その結論を言ってしまうと、脱炭素の方が広い概念で、省エネは脱炭素を実現する手段の一つ、という関係にあ […]

漁業の脱炭素化を目指す自治体・企業の取り組み事例を解説

漁業の脱炭素化を図る方法は、第一に「漁船の水素燃料船化」、第二に「吸収源、ブルーカーボンの活用」です。この記事では、第一に対する企業、第二に対する自治体の取り組み事例をご紹介します。 脱炭素とは 脱炭素の意味は、地球温暖化の原因となる温室効果ガス(主成分は二酸化炭素[CO2])の人為起源の排出量と吸収源による吸収量を釣り合わせて、排出量を実質ゼロにすることです。 地球温暖化危機の解決に向けて、20 […]

漁業の脱炭素化を目指す国の政策を簡単に解説

脱炭素とは、人為起源の温室効果ガスの排出量と吸収源による吸収量を等しくさせて、温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることです。この記事では漁業の脱炭素化を目指す国の政策を、水産庁の「みどりの食料システム戦略」に基づいて見て行きます。 脱炭素とは この記事のテーマは漁業の脱炭素化政策ですが、先ず始めに脱炭素とは何か、についてご説明します。 脱炭素の意味 脱炭素」の「炭素」は二酸化炭素(CO2)を意味して […]

脱炭素とカーボンニュートラルの違いは何か?の疑問にお答えします

カーボンニュートラルという言葉の意味は、人為起源の温室効果ガスの排出量を吸収量と釣り合わせて、実質ゼロにすることです。脱炭素という言葉の普通の使い方では、カーボンニュートラルと同じ意味ですが、特殊な使い方の場合、両者に違いが出ることがあります。 カーボンニュートラルとは この記事のテーマは「脱炭素」という言葉の意味と「カーボンニュートラル」という言葉の意味の違いですが、実は両者に実質的な違いはない […]

脱炭素先行地域とは?第1回選定地域の提案事例を紹介

脱炭素先行地域とは、日本政府が宣言している2050年脱炭素実現に先駆けて、2030年までに一定範囲の脱炭素実現を目指す地域です。 脱炭素先行地域の選定は環境省が計画提案を募集して行います。第1回の選定結果は2022年4月に発表され、26件が選定されました。この内3件の計画提案事例をご紹介します。 脱炭素先行地域とは 「脱炭素先行地域」のご説明の前に、先ず、「脱炭素」という言葉についてご説明します。 […]

脱炭素社会とは?脱炭素社会が備えるべきシステムについて解説

脱炭素社会とは、人為起源の二酸化炭素(CO2)の排出量と吸収量を等しくさせて、CO2の排出量を実質ゼロにした社会です。この記事では、脱炭素社会が備えるべきシステムとして、4つのシステムを取り上げて解説します。 脱炭素社会とは 近頃、「脱炭素社会」という言葉を、よく耳にします。 脱炭素社会の意味 脱炭素とは、人為起源の二酸化炭素[CO2]の排出量と海陸の植物などによる吸収量を等しくさせて、人為起源の […]

脱炭素実現に向けた国の取組と進行計画を簡単に解説

脱炭素とは、人為起源の二酸化炭素(CO2)の排出量と植物などによる吸収量を等しくさせて、人為起源のCO2の排出を実質ゼロにすることです。世界各国と肩を並べて、日本政府も「2050年までに脱炭素を実現すること」を宣言して、これに向けた取組を進めています。この記事では、2050年脱炭素実現に向けた国の取組と進行計画をご紹介します。 脱炭素とは 最近「脱炭素」という言葉をよく耳にします。 脱炭素の意味 […]

脱炭素に向けた日本政府の政策、企業の取り組み事例を簡単に解説

昨今よく耳にする「脱炭素」という言葉の意味は、人為起源の二酸化炭素(CO2)の排出量と植物などによる吸収量を釣り合わせて、温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることです。 日本も含めた世界の多くの国々が、2050年に脱炭素を実現することを宣言しています。この目標に向けた日本政府の政策と、日本企業の取り組み事例をご紹介します。 脱炭素とは 最近よく「脱炭素」という言葉を耳にします。脱炭素の意味は、人為起 […]